インテリア雑貨で個性を出す!おしゃれなアイテムやトレンドを知る

おしゃれなインテリア雑貨の探し方

>

テイスト別おすすめインテリア雑貨

トレンドのアンティーク

古い家具やインテリアをあえて楽しむアンティークは根強いトレンドであり、多くの方に愛されています。骨董品や古美術を飾り、歴史を感じさせるのがアンティークの特徴です。
インテリア雑貨としては黒革のソファーに猫脚の机、レンガ調の壁だと良いアクセントになります。他にも色温度の低い照明だったり、色褪せたドライフラワーだったり年月を感じさせるものが良いです。
生活感をあまり出すのはNGでどこか儚く、懐かしい様な雰囲気を出す必要があり上級者向けとされています。アンティーク小物はものによってかなりコストがかかるので、本格的に揃える場合は注意して下さい。
アンティークに合わせてロココ調を取り入れると、ゴシックな雰囲気が強まります。

ジャンクが今大人気?

ガラクタ、ゴミをジャンクといいますが近年ではジャンクテイストが人気を呼んでいます。アンティークは古くても状態が良いものを指しますが、ジャンクは古くてボロボロになったり、バラバラになって壊れてしまった機械だったりをうまく取り入れたテイストです。
一見無造作に置かれたインテリアの中に、おもちゃの様なポップさを出す事で退廃的な雰囲気を回避出来ます。ベッドやソファーは基本的に設置せずに、ジャンク品に囲まれた生活を目指すテイストです。
インテリア小物と呼ぶのは難しいですが、古く錆びている機械や使われていないタイヤ、錆びついた消火器などがジャンクテイストを高めてくれるアイテムです。このテイストもセンスが必要になるので上級者向けです。


TOPへ戻る