インテリア雑貨で個性を出す!おしゃれなアイテムやトレンドを知る

おしゃれなインテリア雑貨の探し方

>

インテリアと時代の移り変わり

アメリカンや北欧

カントリースタイルはアメリカンの中でもポピュラーなジャンルで、開拓時代のシンプルなログハウスをイメージしているインテリアです。
雑貨はウッドスタイルがメインで、木のぬくもりを感じられるので老若男女から好まれているスタイルです。手作り感のある木彫りの人形やウッドデッキ、キッチンにはレトロな調理器具があるとグッとカントリー調になります。
カントリースタイルよりも、洗練された雰囲気を持つ西海岸スタイルは、太陽と海がモチーフになっているケースが多く使用感のあるレザーやデニムを使った家具だったり、星条旗をモチーフにした雑貨があったりすると一気にアメリカンスタイルになります。他にも色褪せた木材を使った収納棚や、サンゴや貝殻のアクセサリーもおすすめです。

アフリカンやアジアン

アフリカの民族を意識したスタイルも人気で、サバンナスタイルとも呼ばれる事もあります。インテリアは白や無垢材だけでは無く原色を使うのが特徴で、乾燥した暑さを防ぐ様な元気な色が好まれます。雑貨はシンプルながらナチュラルを意識した、砂をモチーフにしたものやサバンナにいる動物を使ったインテリア雑貨が人気です。
中国風のアジアンスタイルも根強い人気を誇っています。朱色や金色を使ったインテリアで、ややどぎついと捉えられる派手な色を好むので人によっては好みが別れます。
中国系のアジアンスタイルに、タイやインドなどのエスニックスタイルを混ぜたテイストも人気です。これらのスタイルには丈夫や掛け軸などの雑貨が人気です。


TOPへ戻る